お伽話
童話.Mr.Children

別にもう上手くなんてやろうと思ってない
そもそもこうして今俺が暮らしてる自体が
お伽話みたいで笑えてくるんだ

ある人は覚醒剤で警察に連行されて
ある人は猥褻行為を雑誌に暴かれた
どちらかって言うと俺はそっち側の人種

泣いても笑っても一度きりのライフ
札束を積んでも引き返すことは出来ない
悔やんでも悔やんでも
悔やみきれないことがあっても
それはそれでもうどうしようもないこと

誰かが落とし穴を楽しそうに掘ってる
俺もまた負けじとスコップを片手に握りしめる
さぁ間抜けな奴はどっかにいないかなぁ

意味もなく誰かを傷つけたい日もある
真っ当ってのがなんだかわからないし知りたくもない
逃げても逃げても
どこまでも追いかけてくるんだろう
自分自身ていうもんに

泣いても笑っても一度きりのライフ
札束を積んでもやり直すことは出来ない
洗っても洗っても
こびりつくいやらしさがあるけど
それはそれでもうどうしようもないこと

清らかでいようなんて今更思ってない
だけどもそうあれたらなってどこかで願ってる
お伽話に出てくるような間抜けな奴は
どっかにいないかな


詞/曲:桜井和寿
註:本曲為未發售曲,沒有音源化,也沒有正式歌詞,僅表演和映像收錄
映像收錄:
虹の絵を描く